真駒内どうぶつ病院札幌市の真駒内にある犬猫専門の動物病院です

札幌市南区真駒内上町5-4-2 TEL:011-582-8111

トピックス

トップページ > トピックス

犬の口からうつる怖い病気?

2018年9月22日

犬の口から感染した病気がニュースで話題になりました。カプノサイトファーガ・カニモルサスという細菌による病気です。またこの菌以外にも犬の口からの感染例として、パスツレラという細菌についても過去に何度も話題になりました。これらの菌は、犬の口の中の常在菌(普通に存在する菌)です。報道されていたような人への重症感染例は大変稀ですが、一定の注意は必要です。まず、犬に口を舐めさせる(犬とキスをする)、口移しや食器を共有して食事を与える、などの不適切なコミュニケーションは避けるべきです。また、犬と触れ合った後は手を洗いましょう。基本的なことですが、犬が人を咬まないように適切なしつけをしなければなりません。万が一、犬に咬まれて負傷した際は医療機関を受診しましょう(咬傷で負った傷であることを医師に伝えましょう)。 犬の口を清潔に保つことも非常に大切です。口腔ケアを怠り、歯垢歯石の付着と歯周病が進行した犬の口の中には、著しい数の細菌が存在します。歯周病により犬の健康が侵されることはもちろんですが、人への影響も無視できません。ご家庭に幼児、高齢者、闘病中の方など、免疫力の弱い方が一緒に生活している場合は特に注意が必要です。犬の口を清潔に保った上で、コミュニケーションを楽しみましょう。

※犬の口腔ケアに関する情報は、「犬に多い歯周病」「犬の歯周病治療」のページをご参照ください。

写真1 歯垢歯石が付着し口臭も強い犬の口、著しい数の細菌が存在します。

写真2 治療後、きれいになった犬の口